エリア:埼玉オナクラ

埼玉オナクラ事情について

関東首都圏の中のひとつである埼玉のオナクラ事情について説明しています。デリヘルやソープなどほかの業種と同様に、大宮・西川口といった歓楽街にお店が集中していることが特徴です。

埼玉オナクラの特徴

1.春日部・熊谷など各地にオナクラ店が点在

京浜東北線・埼京線などを使って都内からも気軽に行ける埼玉は、これらの路線を使える大宮や西川口といった歓楽街に風俗店が集中しています。
オナクラもこのようなお店に多く存在していますが、それぞれ店数は少ないものの、春日部・越谷・本庄・熊谷など県内各地にオナクラ店があることも特徴です。
そのためお店がある街に住んでいる人であれば、歓楽街に行かなくてもオナクラを楽しむことができます。

2.若く肌がピチピチした風俗嬢が多数在籍

東京のベッドタウンという側面もある埼玉の風俗店は、20歳前後など若い女の子が多く在籍していることも特徴です。
風俗の中でもライトなサービス内容のオナクラでは特にその傾向が強く、水を弾くようなピチピチの肌を持った女の子も少なくありません。
彼女たちのように若い女の子とのひとときを満喫できることも、埼玉オナクラの特徴となります。

3.制服・CAなどのコスプレを着た風俗嬢と遊べる

有名なコンサート会場やサッカー場のある埼玉県の風俗の中には、コスプレを着た女の子と遊べるなどエンタメ性の高いお店も少なくありません。
オナクラもそれは同じで、制服・CA・ナースなどの衣装を着た女の子と遊べるところも多いです。
コスプレはお店によって異なりますが、制服の店では若くかわいらしい、CAのお店なら知的でスタイルが良いなど、衣装を魅力的に着こなす女の子を揃えていることも特徴となります。

4.15分など短時間でも遊べる大宮オナクラ

東京からも電車1本で行くことのできる埼玉県の風俗店の中には、忙しい人でも気軽に利用できるように短時間コースを用意するところも多いです。
ライトなサービス内容のオナクラもそのような傾向が強く、15分など短時間でプレイのできるお店もあります。
埼玉オナクラにおけるこのようなお店は、待ち合わせまでの時間・仕事の合間など空いた時間を使ってサクッと遊ぶことが可能です。