東京のオナクラ事情について

東京ってどこのオナクラに行けばいいの?

東京でオナクラを検索してみると、地方などでは考えられないほど「無数のオナクラ店がヒットします!」出張や旅行で東京を訪れた方には「選択肢が多すぎて選べない!」どのエリアに行けば良いのか?贅沢な悩みなのですが…そんな風に悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?そこで今回は選択肢が多すぎる東京だからこそ、オナクラ店が集中する人気エリアごとにその特徴を徹底解説していきたいと思います!

新宿エリア

新宿駅は世界で最も人が出入りする駅として有名です。歌舞伎町は日本一の風俗街であり、ソープ、ヘルス、ピンサロやデリヘルあらゆるジャンルの風俗が乱立しています!風俗店の数が多い分、悪質な客引きによる被害が多いなど、デメリットもありますが、東京の夜遊びと言えば新宿を抜きに語ることはできません!もちろんオナクラ店も多数存在しており、出勤している女の子も豊富!ジャンルも「高級から激安」「VR、熟女、ぽっちゃり」などありとあらゆるオナクラが体験できます。またエリア内にはレンタルルームが数多く存在し、新宿のオナクラ店の大半は派遣型となっています。迷った時は風俗の聖地新宿で遊んでみましょう!

池袋エリア

埼玉県との県境にある歓楽街で、百貨店など大型商業施設があるのが特徴的です。隣接地からのアクセスも良いため「風俗で働きたい!」そんな思いを持った女の子が「新宿など有名なところで働くには自信がない!」とある意味、自分を過小評価して、通勤のしやすさで池袋のオナクラ店に勤めるというケースも多いです。風俗未経験の女の子が多く、セクキャバやピンサロなど風俗業界で初めて働く女の子に優しいライト風俗も発達しており、都内エリアの中では、「オナクラの店舗数が最も多い」とも言われています。働いているこは素人っぽく可愛くて若い!そんな女の子が多く揃っています。とりあえず店舗が1番多いエリアに行く!そんな動機で池袋エリアを選んでみるのもいいのではないでしょうか?

新橋エリア

オフィスビルや飲食店が多い新橋は「サラリーマンの聖地」として有名です。エリア内にラブホテルがほとんどないため、店舗型やレンタルルームへの派遣で遊ぶことが一般的です!M性感やエステなど、とにかく男の人が奉仕してもらえるような風俗が多く、オナクラ店もかなりの数が存在しています。やはり闘うサラリーマンは癒しを求めるのでしょうか?女の子からの熱心なご奉仕を希望される男性は新橋を選んでみてはいかがでしょう?

渋谷エリア

「若者の文化の街」として知られており、最先端のファッションやグルメが集まっています。若者が中心の街であり、おじさんには少し抵抗があるかもしれません。しかし、そんな理由で渋谷エリアを選択肢から排除してしまうのはもったいない!そう言えるほどオナクラ店の数がかなり多く、なにより若くて可愛いギャルがたくさん働いています!若さ溢れるピチピチとした女の子と遊ぶことで自分自身も若返ってみませんか?ギャル好きの男性は渋谷のオナクラを選んでみましょう!

五反田エリア

東京駅や品川駅からのアクセスが抜群の五反田ですが、東口にはラブホテル街が拡がり、デリヘルやホテヘルはもちろん、性感マッサージ、M性感などあらゆるジャンルが揃った風俗街としても人気です。五反田の特徴は「とにかくマニアックな風俗が多い」ということです!SMや痴女、フェチ系プレイなど、とにかくこだわりのプレイがしたい!そんな男性にとって五反田を外すことはできません!五反田のオナクラで自分の性癖を全開にして遊んでみてはいかがでしょうか?

神田エリア

東京駅や秋葉原駅とのアクセスが良く、ビジネスホテルなども数多く存在し、値段もお手頃!ということで東京出張される際に神田を利用する男性も多いのではないでしょうか?同じような理由で東京の大学に通うために上京してきた女の子が神田エリア周辺に住むことも多いため、軽い気持ちでオナクラで働く!そんな現役女子大生が多く存在します。素人感満載の女子大生と遊びたい!そんな男性は神田エリアをオススメします。

まとめ


ありすぎて決められない!そんな悩みは贅沢でしょ?と言いたくなりますが、東京は店舗数が多いため「どのエリアで遊ぶか?」ということで、私自身も悩むことが多いです!紹介したのはあくまで店舗数が多いエリアの特徴や傾向であるため、他のエリアでも満足できるオナクラ遊びをすることができます!今回はその中でまず有名なエリアの特性を知ることで東京でのオナクラ遊びをする際の1つの判断材料になればと思います。好みの女の子のタイプや、自分のやりたいプレイをマッチングさせるための方法の一つとしてエリアの特性を基準に遊んでみるのもいかがでしょうか?