オナクラ嬢とセフレになれるのか?

どうやったらセフレになれるのか?

とにかく女の子のルックレベルが高いオナクラですが、「オナクラ嬢と個人的に仲良くなりたい!」という願望をお持ちの方は私だけではないのでしょうか?お気に入りのオナクラ嬢がセフレになってくれたら…なんて楽しい妄想が止まりません。でもやっぱり現実的には厳しい!と諦めていませんか?もちろん色々なハードルがあり、「絶対に個人的には会わない」と決意している女の子もいるため、すべてのオナクラ嬢をセフレにできることはありません。しかし「オナクラ嬢をセフレにする!」と言うことは絶対に不可能ではないのです!!そこで今回はオナクラ嬢をセフレにするために必要な行動や心がけなどを紹介していきたいと思います!

身だしなみチェック

まずは遊ぶ前にセルフチェックです!「服がボロボロ」「不潔」そんな男性をみて「個人的に会ってもいいかも?」なんてオナクラ嬢が思うでしょうか?特別な服を着る必要はありませんが、好印象を与えるように最低限のオシャレをして行きましょう。「そんなこと言われてもよくわからない…?」そんな男性はちょっと街に買い物に行く時や軽く女の子とデートに行く!そんな服装をイメージしてみては?加えて、プレイ前には必ずシャワーを浴びたり、歯磨きをするなど、清潔にしてからプレイに挑んでください!ここで、オナクラ嬢に嫌悪感を持たれると、セフレになるチャンスはゼロ!と考えてください。

派遣型がおすすめ

次に店の形態ですが、店舗がよりも派遣型がオススメです!店舗型は他の客やオナクラ嬢、従業員に監視カメラなど、とにかく他の目があるために個人的に仲良くなるのはハードルが高いです。派遣型であると自宅やホテルなど、プライベート感を持ってプレイに挑むこともでき、個人的な交渉などがやりやすいです!オナクラ嬢と個人的に仲良くなりたい!そんな野望を持っている男性は、形態をどちらか選ぶことが出来るなら間違いなく「派遣型」を選びましょう!

何回も指名する

ここからが本題です!「個人的に仲良くなってセフレになる!」そこを目指すためにはまず、オナクラ嬢と心の距離を縮める必要があります!最も簡単に仲良くなる方法は「何度も指名して通う」ということです。まずは第一ステップとしては「オナクラ嬢に顔を覚えて貰う」ということですので、あまり間隔をあけずに、定期的に遊ぶこと!経験的には最低3回以上の指名が必要です!焦ってすぐに個人的な連絡先を聞いたり、プライベートなお誘いをするのはNGです!信頼関係ができてないのに、アプローチしてしまうと「あ!またこのパターンね」と簡単に誘ってくるチャラい男の1人として認識されてしまいます。

信頼できる客になる

特定のオナクラ嬢に狙いを定めたら、次には「信頼できる客になることです」先に述べましたが、最も重要なことは信頼関係です!「金を払ってるんだぞ!」という態度や、プレイ中に女の子を物扱いしたり、ガツガツするのもNGです。
一番心がけることは「ひとりの女の子として丁寧に扱うことです!」普段男性に奉仕しているオナクラ嬢は「普通の女の子として扱ってくれる」ということだけで好印象を抱きます。オナクラではオプションである「お出かけ」をしてぎゃくにオナクラ嬢を思いっきり楽しませることで「この人とプライベートで会っても楽しいのかも?」と印象を持ってもらうのも一つの方法です!

連絡先をどうやって聞くの?

「喉から手が出るほど欲しい」連絡先ですが、あえて男性から積極的に聞かない!ということも重要です。連絡先を簡単に聞いてしまうと「チャライ男たちと一緒だ…やっぱり無いな!」と思われてしまいます。十分信頼関係を築けていると思ったタイミングで「次予約するときに出勤するかどうか知りたい」とか「ご飯でもおごるよ」と言うようにスマートな流れで連絡先をゲットしましょう。

まとめ


オナクラ嬢とセフレになりたい!そんな願望は誰にもあります。そして「オナクラ嬢とセフレ関係になることはできます!!」しかし「個人的な連絡先を聞いたり会ったりすること」は違反行為です。また、誰もがオナクラ嬢と個人的に遊ぶことのみを目的に行動してしまえば、商売は成り立たず、世の中からオナクラが無くなってしまいます。オナクラに熱心に通うことで個人的に仲良くなって嬉しい経験をするということもあるでしょう。でも「お金を払ってオナクラで遊ぶ」ということがまず大前提です!セフレ関係になったとしても、変わらずにお店にも通う!そんな姿勢を突き通すことで、信頼関係を高め、良質なオナクラ嬢と長い付き合いをすることが出来るのです!今回はあくまでオナクラ嬢とセフレになるためのテクニックを伝受しましたが、「オナクラ店でキッチリとお金を使って遊ぶ!」という気持ちは忘れてはいけません!オナクラは紳士の風俗です(笑)個人的に連絡を取るなど少し逸脱してしまいますが、基本的にはルールを守って楽しみましょう!