オナクラのシャワータイムに注意するポイント3つ

何が違う?オナクラのシャワータイム

風俗でのシャワータイムと聞いて「時間がもったいない!」という男性や「気持ちを盛り上げるために大切な行為」と感じる方など受け取り方は様々です。ピンサロなど一部を除くと風俗ではシャワータイムがあることが一般的ですが、オナクラでは少し他の風俗とは事情が異なるのです!そこで今回はオナクラ特有の事情など、オナクラのシャワータイムに注意する3つのポイントに絞って解説していきたいと思います!

1.シャワータイムがない?

「そもそもシャワータイムがない!」他の風俗との大きな違いは、「オナクラにはシャワータイム自体が存在しない!」ということです。もちろんシャワータイムが普通にあるオナクラもありますので「存在しない!」は言い過ぎでかもしれませんが…シャワータイムというもの自体が存在しないオナクラ店が数多くあります!その理由としては、基本的に手コキなどのソフトサービスが中心なのでシャワーするまでの必要がない!という理由だそうです。アソコをおしぼりで拭くだけのピンサロなどと似ているのかもしれませんね?オナクラで初めて遊ぶ方は戸惑ってしまうかもしれませんので、注意が必要です。

2.セルフシャワータイム!

お店側から自宅やホテル等で女の子が派遣されている間に事前にシャワーを浴びておくように指示をされることもあります。また、他の風俗と同様にプレイ時間にシャワータイムが含まれていますが、「男性がシャワーを1人で浴びる」というセルフシャワー方式が取られている店舗もあります。「女の子を前にして1人でシャワーを浴びる」という行為は、「プレイ時間がもったいない」といつも思っている男性でも、この時ばかりは「一緒に入りたい!」と思ってしまうのではないでしょうか(笑)女の子が「服を脱がしてくれる」というサービスがあるオナクラ店もあり、オプション次第では「シャワーのお手伝い」をしてくれたり「他の風俗同様のシャワータイム」をすることもできます。「セルフシャワーだし時間がもったいないから急ぎたい!」という気持ちは理解できますが、不潔な客はNGです!歯磨きや全身の洗浄(特にアソコ)をキッチリとおこなってプレイに挑みましょう!

3.プレイ後のシャワータイム

オナクラではプレイ後のシャワータイムに関しても、1人ですることが一般的です。プレイ後、賢者タイムになり、「シャワーがついついめんどくさい…」そんな気持ちになりますが、プレイ中に接触した口や体など綺麗に洗い流すことは、衛生面や性病予防の観点から重要であると言えます「オナクラで遊んだ痕跡」を彼女や奥さんなどパートナーに悟られないように、しっかりとケアしましょう。家に帰るまでが遠足ならぬ「家に帰るまでがオナクラ遊びです!(笑)」ただし、石鹸の匂いなどで逆にバレてしまうこともありますので注意が必要です。

まとめ


ソープ、デリヘルなどでは、シャワータイムの時間、タイミング、内容などは、ほぼ同じと言えますが、オナクラでは少し事情が違う!ということを理解していただいたでしょうか?シャワータイムがなければ、最初に女の子とシャワーを浴びる!という「the 風俗」という流れではなく、素人と遊んでいるような感覚になれますし、セルフシャワーについてはプレイ時間にあまり影響を及ぼさないという意味でメリットがあります。どんな形態にしてもシャワータイムを含めてオナクラ遊びを楽しむことが重要なのではないでしょうか?