オナクラ遊びがバレない方法について

オナクラ通いがバレたくない

「オナクラで遊んでいることが彼女や奥さんにバレたら…」そんな不安をお持ちの男性は多いはずです。バレたら「別れる!離婚!」だと考えると、オナクラに行かなければいいのですが…「パートナーがいてもやっぱり行きたい!」そう思ってしまうのが男の悲しいところです(笑)バレることが全く怖くない(そもそもそんな相手がいない)!そんな男性はこの記事を読む必要はありませんが、オナクラ遊びがバレない方法について解説していきたいと思います!!

名刺やポイントカードなど

オナクラ嬢からの名刺やポイントカード、割引券など「後で処分しよう」とか「次遊ぶときに割引してもらおう」なんて思って、ついついポケットや財布に入れっぱなしにしていると…「パートナーに見つかる!」なんて悲劇を招きます。それでも「どうしても名刺を残したい!」「割引を使いたい」そんな男性はパートナーに見つからない場所(会社のロッカーや車の中など)に保管しましょう。しかし、いずれもリスクがあるために絶対にバレたくない男性は「名刺やポイントカードは受け取らない!」もしくは「オナクラ店を出たらすぐに処分する!」ということを心掛けましょう。

スマホやパソコン

「どのオナクラ店で遊ぼうかな?」そんなことを考えながら検索している時って一番楽しい瞬間ですよね?でもスマホやパソコンの検索履歴、お店への通話履歴などからオナクラ通いがバレる可能性もあります!スマホ等ではシークレットモードを有効活用することで履歴を残さず検索することも可能です。中には「会社のパソコンで検索する!」なんてツワモノも(笑)検索履歴や通話履歴が残らないように細心の注意を払うようにしましょう。

特有の匂い

「石鹸の匂いがする」そんなことで風俗通いがバレることも多いです。オナクラではシャワーを浴びない店舗が多いため、他の風俗よりも安心ですが「女の勘は鋭いもの」他の女の子匂いを感じ取られたり、いつもと違う匂いでバレることもあります。そのためまず出来るのは「別の匂いをつける!」ことをオススメします!例えばオナクラ後に焼肉や焼き鳥、またラーメンなど食べることで匂いを上書きします!「正直めんどくさい…」そんな男性には「すぐに洗濯する」「お風呂に入る」というように、いつもの家の匂いをまとう!という方法もあります。

家の近くで遊ばない

「実際にオナクラ店を出入りしているところを目撃される!」ゲームオーバーです(笑)言い逃れができません。「でもパートナーに見られることなんてありえない」そんな自信があっても「パートナーの友人に見られて告げ口された」なんて不幸な男性もいるのです。そんなリスクを避けるためには「家から離れたオナクラ」「ホテヘル型のオナクラ」などを利用することで少しでもバレるリスクを下げることができます。

お金の流れ

おこづかい制などで、パートナーに財布や銀行口座を握られている方は要注意です。不自然なお金の流れで風俗通いがバレることもあります。オナクラは比較的価格が安価であるため「飲みに行った」など別の言い訳が使いやすいですが、頻繁に遊んでいると出費が重なり怪しまれてしまうため、程よい頻度で遊ぶことをオススメします。

性病

「最近なんか調子が悪いなぁー」風俗で遊んでるうちに性病に感染してしまい、パートナーに移してしまった!そんなケースでバレることもあります。風俗遊びには常に性病のリスクがあり、もし病気になってしまったら、パートナーにどんな言い訳をしても、怒られる未来しか見えません。考えただけでゾッとします(笑)もちろんオナクラでも「性病に感染するリスクがゼロ!」というわけではありませんが、最も性病になりにくい風俗なので、その点は少し安心だと言えます。もちろん疑わしいプレイをした後は、しばらくパートナーとの行為を避けるなど、配慮するほうが無難であると言えます。

結論:バレないようにするためには

バレないように気をつけるべきポイントを紹介しましたが、やはり一番大切なことは「油断しないこと!」だと思います。(バレないように」と気を使っている間って、そう簡単に見つかることはないんです。何回か遊んでいるうちに「まず気付かないだろう」とか「これぐらい大丈夫だろう」と気持ちの緩みが出てしまい、結果パートナーにオナクラ通いがバレてしまうのです。いつまでたっても「もしバレたらやばい」という気持ちを持ち続け、今回の気をつけるべきポイントをセルフチェックすることが、一番の予防策となります。