オナクラでの禁止行為について

NGはあるの?

「オナクラでこれは絶対NG!」オナクラだけでなく他の風俗でも禁止されていることがある!ということはわかっていても、漠然と理解してるだけで具体的には…!大丈夫だと思っていたけど実はNG?ここでは間違った理解や誤解などでトラブルにならないように、一般的なオナクラ遊びでのNG行為について説明していきたいと思います。

質問責め

「普段何してるの?どこに住んでるの?彼氏はいるの?」オナクラ嬢はあくまでも仕事としてプレイしており、風俗で働いていることを周りの人に秘密にしているケースも多く「私生活は絶対に知られたくない」と考えているのが大半です。もちろん男ならオナクラ嬢の私生活がどうしても気になる!プライベートなどでワンチャンないか?なんて思うことは当然ですが、そこは信頼関係を築きながら、時間をかけて引き出していく!ということが必要です。プライベートな質問をズケズケと一気に聞きまくるのは、オナクラ嬢に嫌われるNG行為です。

写真・動画撮影

オプションやオナクラ嬢の同意がない限り、写真や動画の撮影は禁止です!「バレなきゃオッケー!」と考えて隠し撮りなども絶対にやめましょう。店側から罰金など制裁を加えられる可能性があり、トラブルの原因になります。無許可の撮影は絶対にやめましょう。

過度の飲酒

「飲んだ後に風俗」「酔った勢いで風俗に…」というのは定番ですが、泥酔状態でオナクラに行くことは危険です。「勃たない」「プレイ中に寝る」など自分が満足できないだけでなく「吐く」「暴れる」などお店や女の子に迷惑をかけることになります。もっとひどい場合は泥酔してる間に「お金や物を盗まれた」なんて話も…もちろん普通のオナクラ店では考えられないことですが、トラブルが起きる可能性が高いのでオナクラに行く際には、過度の飲酒は控えましょう。

乱暴なプレイ

「激しいプレイ=気持ちいい」それはAVの見過ぎ!そんな男性は悪気がなくても乱暴なプレイをやりがち…男性からの乱暴なプレイは恐怖を感じさせるだけでなく、オナクラ嬢も体が傷ついたりすることで、次の接客に影響がでてしまうなど迷惑をかけます。相手を最低限思いやったプレイをすることを心掛けましょう。

無銭オプション

「盛り上がってきたしキスしてやれ」そんな男性の気持ちは痛いほどわかります(笑)しかしオプションを選択せずにそのような行為をすることは基本的にNGです。オプションの料金は女の子の取り分となるため、お金を払わずにサービスを受けることになります。総じて「お金にケチな男性はモテません!」もちろん流れの中でお金を払わずにオプションのサービスを受けることもありますが、そこは腕の見せ所です(笑)強要することは禁止行為です。

本番強要

「やっぱり本番したい!」男ならみんなそうですよね(笑)でも本番を許可しているオナクラ店はありませんし、法律的にもNGです。もちろん密室の中で何が行われているかは誰もわかりませんが…強要することはトラブルの原因になりますので、絶対にやめましょう。

まとめ

このようにNG項目をまとめてみると、普通に遊んでいる限りトラブルになる可能性は少ないのかな?と感じてもらったのではないでしょうか。しっかりと守るべきルールは守る!禁止事項を理解するからこそ「どこまで攻めていっていいのか?」「ここまでやってみよう」という遊びの幅も広がるのではないでしょうか?これを読んで安心感を持ってオナクラ遊びに挑みましょう。