新宿オナクラ幻想小話

〇リスは亀頭の真っ白なメンズうさちゃんをおっかけて、新宿オナクラ竪穴におっこちちゃったわ! 穴の壁面からは新宿オナクラヌルヌルローションみたいな粘液が分泌されてて…これってメンズの直腸何じゃない!?
「ああ、ダイナモ感覚ちゃん(〇リスの飼っているねこちゃんの名前。しこたまかわいい)!みんなライブの時間に最高のライム重ねて、一緒に素敵なバイブス感じてるといいけど! ああ、ダイナモ感覚ちゃんここに連れてこればよかった! 新宿オナクラにネズミはいなさそう(もちろんエステ店だから清潔は一番に気を使っているわ)だけど、男やもめならとれるかも、だってほら似ててよ、ネズミと男やもめって。でも西寺郷太とYOU THE ROCKって男やもめ食べるのかしら。」ここで〇リスはちょっとねむたくなってきて、うつらうつらしながらひとりごとを続ける。「ゴータって男やもめ食べる? ゴータって、男やもめ、食べる?」そのうちどっちがどっち食べるのかわからなくなって…私だって新宿オナクラ新宿オナクラ言ってるけど私新宿オナクラってイケメンにエステしてもらうお店だと思ってるんだけどもしかしたら私がメンズにエステするお店の可能性だってあるのよね…まあどちらにしても行ってみなければ答えはわからないからどっちに転んでも大して変わりないけど、イケメンにエステするのも…なかなかいい! ホラホラ気分になると、ちょうど始まる淫夢のなかではダイナモ感覚と手をつないでおちんぽ(新宿ではガテン系のお姉さまがイケメンとセックスすることをおちんぽするって言ってたわ)する場面、そこで西寺郷太をにらんで言うんだ、「いいこと、ダイナモ感覚ちゃん、はっきりお言い。あなた男やもめ食べたことあって?」そのときいきなり、ごっすん! ごっすん! 五寸釘! とつっこんだのが電動バイブアナルディルドに肥後ずいきとかTENGAとかの山で、落っこちるのおしまい。

〇リスにけがはちっともなくて(けがないに見えた? ざんねんね! 一桁歳後半ともなれば毛は生えるのよ!)ぴょんとそのまままっすぐ立てる、このまま走って新宿オナクラに駆け込みだってできるわ。ところが見上げてみても地上の光が空の星を覆い隠してしまう眠らない街新宿の夜空みたいに頭の上はまっくらやみ。そりゃあ11451419198108585893キロも落ちてきたらこうなるよなあ……。 前にはまた長い道があって、白メンズがまだ見えるところにいてぶっかけ足で進んでいく。ホラホラしてるひまなんてない、この風俗戦国時代じゃホラホラしてると後ろからカチャ、パーンよ! 走り出す〇リスはまるで新宿の新宿オナクラ街にふくビル風のよう、ちょうどイケメンうさぎくんがそこの角を曲がるところでこんな声が。「やんぬるかな(さすが日本の発展を支えてきた歴史ある新宿新宿オナクラ関係者とあって言い回しが古風じみてるわねこのメンズ)、もう大ちこくでおじゃる! やめて叱らないでおじさん!」

関連記事

新宿オナクラの楽しみ方

錦糸町オナクラの魅力を考察

風俗におけるオナクラ

オナクラを利用する変わった性癖の男

錦糸町オナクラと変態性の高い女の子

オナクラとAV議論