風俗におけるオナクラ

風俗、と聞いただけで心がソワソワする男性諸氏は多いかと思います。人間の三大欲求のうちのひとつ、性欲。これをお金で満たすことができるシステムは実に偉大なものといわざるをえません。他の三大欲求、食欲や睡眠欲をむさぼるのもたしかに生活を豊かにしてくれるものではあるのですが、ここはやはり、射精するというあのインパクト、快感、満足感などが一番気持ちいいものでしょう。とある有名な作家の人生相談での、悩める男たちへの決め言葉、「オナクラに行け」。あれは実に正しいことをオナクラ帰りの男たちは身をもって知ることになります。オナクラは全てを解決します。抱えていた悩みなどは発射した白濁と共にどこかへ消えてゆき、家への帰路は光り輝くものとなります。このとき、世界はあなたのものです。先ほどまで肌を合わせていたお姉ちゃんのことを思い出しつつ、再び男たちは日常に挑んでいくのです。率直にいって風俗に対して金を惜しむべきではないでしょう。オナクラは風俗の中では安く、若くてかわいい女の子と遊べるのでお得感があります。お店や女の子によってはテクニックも高く、たいへん満足できることになります。少し割安なものとしてはファッションヘルスがありますね。ここでは本番行為こそできないものの(かつて西川口というところではできたのですが……)、フェラだったり69だったり、素股という騎乗位での擬似本番が楽しめるのがいいですね。オプションを追加すればさらに楽しい時間ともなるでしょう。その他、電話一本で家に女の子が来てくれるデリヘル、安価で気軽に立ち寄れるピンサロ、同じく安価な手コキ専門店、少しマニアックなところではコスプレをした嬢と遊べるイメクラ、自分のオナニーを女の子が見ていてくれるオナクラ、はたまた立ちんぼと呼ばれる女性と共にホテルへ、などと、気持ちいいことのメニューは多岐に渡り、これらを楽しまない手はないといえるでしょう。少し余分なお金ができたときにはふらりと風俗に行って、そしてイッて、満足を得て明日への活力とするというのは男性諸氏の日々としては悪くないもののはず。かつて江戸時代には吉原に行くのが粋なものだったそうです。そのように、日本においてなかなか歴史のある風俗産業、これを活用しない手はなく、もっと気軽に遊んでみてはどうか。草食系、という言葉はもう死語かもしれませんが、風俗に抵抗のある男子というのも多く、なんともったいないことかと思うものです。ムラムラと溜まったとき、何かストレスがあるようなとき、風俗でスマートに発散してみましょう。

関連記事

新宿オナクラの楽しみ方

渋谷オナクラと下着のぬくもり

オナクラと池袋で楽しめる風俗

オナクラとAV議論

渋谷オナクラの色んな魅力

新宿オナクラ幻想小話